不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース8/4、倒産や赤字業績の発表続く

週刊不景気ニュース8/4、倒産や赤字業績の発表続く

週刊不景気ニュース8/4、倒産や赤字業績の発表続く

7月29日から8月4日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産や赤字業績の発表が多い1週間となりました。

倒産関連では、福岡の結婚式プロデュース「アライヴァル」と、東京の出版取次「日本雑誌販売」が破産を申請(準備含む)したほか、山形の中華惣菜製造「三桃食品東北工場」が再生手続の廃止決定を受けました。

海外では、非鉄金属製錬の「DOWAホールディングス」の米連結子会社「KEY METAL REFINING」が連邦破産法第7章を申請し、フランスの高級ファッションブランド「ソニア・リキエル」が会社清算決定を受けました。また、大阪の「医療法人博悠会」と、香川の結婚式場運営「三貴商事」が民事再生法の適用を申請しました。

一方、JR東日本が広報誌の「JR EAST」を休刊し、漫画誌の「まんがライフSTORIA」が休刊、人材サービス業の「パーソルホールディングス」がアルバイト・パート求人情報の「an」事業を終了、流通大手の「セブン&アイ・ホールディングス」がスマホ決済サービスの「7pay」を廃止するとそれぞれ発表しました。また、ハム・ソーセージ大手「日本ハム」の早期退職者募集に213名が応募したことが明らかになりました。

そのほか、赤字業績を発表したのは、フォーマル婦人服メーカーの「東京ソワール」、映像通信機器メーカーの「メディアリンクス」、中古不動産再生・販売の「アルデプロ」、アパレルメーカーの「三陽商会」、重機大手の「川崎重工業」、家電量販大手の「エディオン」、特殊ねじ製造の「日本パワーファスニング」、パチンコ機器・通信機器・ゲームソフト製造の「サン電子」などとなりました。

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事