不景気.com > 海外倒産 > DOWA子会社「KEY METAL REFINING」が破産法7章申請

DOWA子会社「KEY METAL REFINING」が破産法7章申請

DOWA子会社「KEY METAL REFINING」が破産法7章申請

東証・名証1部と札証・福証に上場する非鉄金属製錬の「DOWAホールディングス」は、51%を間接出資する連結子会社の「KEY METAL REFINING」(アメリカ・ニュージャージー州)が、連邦破産法第7章(日本の破産に相当)を申請し、解散および清算すると発表しました。

2016年に設立の同子会社は、アメリカにおいて使用済み自動車排ガス浄化用触媒の集荷・販売を主力に事業を展開していたものの、2018年12月期に約2000万ドルの大幅な赤字を計上しことで、債務超過に陥るなど業績が悪化していました。

また、資金難に陥っていることに加え、将来的な損失を解消する見通しが立たないことから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約2040万ドル(約21億7000万円)です。

連結子会社の解散および清算に関するお知らせ:DOWAホールディングス

「海外倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事