不景気.com > 赤字決算 > 東京ソワールの19年12月期は3億円の赤字へ、取引条件切替

東京ソワールの19年12月期は3億円の赤字へ、取引条件切替

東京ソワールの19年12月期は3億円の赤字へ、取引条件切替

東証2部上場でフォーマル婦人服メーカーの「東京ソワール」は、2019年12月期通期個別業績予想を下方修正し、当期純損益が3億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年12月期通期個別業績予想:東京ソワール

売上高営業損益純損益
前回予想 165億円 1億8000万円 2億3000万円
今回予想 150億円 △3億4000万円 △3億円
前期実績 161億3500万円 1億4400万円 1億6500万円

一部取引先からの取引条件の切り替え要請により、売上計上の時期を出荷時点から小売販売時点に変更するため、一時的な売上減として約12億円を見込むほか、計画外の店舗閉鎖の影響も重なり、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:東京ソワール

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事