不景気.com > 企業不況 > 記事リスト1
インパクトHDを監理銘柄指定、インド事業不安で報告書遅延 東京証券取引所は、マザーズ上場で店舗マーケティングサービスなどを手掛ける「インパクトホールディングス」を9月13日付で監理銘柄(確認中)に指定すると発表しました。 これは、同社が第2四半期報告書の法定提出期限となる8月14日までに同報告書を ...記事全文 (2019/9/15)
アーキテクツ・スタジオ・ジャパンが取立不能、「本庄工業」破産で 東証マザーズ上場で建築家ネットワーク構築の「アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、取引先の建築業「本庄工業株式会社」(岐阜県岐阜市)の代理人から、9 ...記事全文 (2019/9/13)
即時買取アプリ「CASH」展開のBANKが解散、サービス売却へ 即時買取アプリの「CASH」や旅行代金後払いサービスの「TRAVEL Now」などを展開する「BANK」は、運営するチームを解散すると発表しました。 2017年2月に設立の同社は、同年6月に「CASH」のサービスを開始すると、あまりの人気で ...記事全文 (2019/9/12)
さいか屋を時価総額の猶予期間指定、1月・3月・7月に続き 東京証券取引所は、9月2日付で2部上場の百貨店経営「さいか屋」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の2019年8月の時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2020年5月31日までに時価 ...記事全文 (2019/9/ 3)
リードを時価総額の猶予期間入り銘柄指定、2期連続赤字 東京証券取引所は、9月2日付で2部上場の自動車部品・照明灯製造「リード」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の2019年8月の時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2020年5月31日 ...記事全文 (2019/9/ 3)
カネヨウを時価総額に係る猶予期間入り銘柄指定、1月に続き 東京証券取引所は、9月2日付で2部上場の寝具卸「カネヨウ」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の2019年8月の時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2020年5月31日までに時価総額 ...記事全文 (2019/9/ 3)
光陽社を時価総額の猶予期間入り銘柄に指定 東京証券取引所は、9月2日付で東証2部上場の印刷製版業「光陽社」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の8月時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2020年5月31日までに時価総額が所要 ...記事全文 (2019/9/ 3)
熊本の馬肉生産「千興ファーム」が清算へ、再生支援決定で 熊本県御船町に本拠を置く馬肉生産・販売の「株式会社千興ファーム」について、官民ファンドの「地域経済活性化支援機構」は、熊本県内の金融機関などと共同で運営する「熊本地震事業再生ファンド」を通じて、8月28日付で同社および関係会社の「有限会社駒 ...記事全文 (2019/8/30)
テラが1億円取立不能、取引先からの延滞債権回収額の確定で ジャスダック上場で医療支援事業を手掛ける「テラ」は、保有する債権について取立不能が発生したことを明らかにしました。 取引先の「医療法人社団医創会」(東京都千代田区)との契約において、継続的対価および転貸料の不払が発生したことから、2018年 ...記事全文 (2019/8/23)
テックビューロが仮想通貨交換業を廃業、元「Zaif」運営 仮想通貨取引所の「Zaif」を運営していた「テックビューロ」(大阪市)は、仮想通貨交換業の登録を返上し廃業すると発表しました。 2014年に設立の同社は、翌年から仮想通貨取引所の運営を開始すると、仮想通貨取引が大ブームとなるなか、国内最大規 ...記事全文 (2019/8/22)
マルカがタイ子会社を解散、自動車部品輸出事業から撤退で 東証1部上場の機械商社「マルカ」(旧商号:マルカキカイ)は、100%出資子会社の「MARUKA EXPORT」(タイ)を解散および清算すると発表しました。 2014年に設立の同子会社は、タイで生産した自動車部品のマレーシア向け輸出事業を展開 ...記事全文 (2019/8/20)
トライステージが3億円の債権放棄、シンガポール子会社譲渡で 東証マザーズ上場でテレビ通販を中心とするダイレクトマーケティング支援の「トライステージ」は、75%出資子会社「JML Singapore」(シンガポール)の全保有株式を譲渡するとともに、同子会社に対する貸付金など債権3億1700万円を放棄す ...記事全文 (2019/8/16)
LCホールディングスが継続企業の疑義注記、預り金償還困難 ジャスダック上場の不動産業「LCホールディングス」(旧商号:ロジコム)は、2020年3月期第1四半期決算短信において「継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような状況が存在している」との注記を加えると発表しました。 同社は、資金調達の ...記事全文 (2019/8/16)
FHTホールディングスが継続企業の疑義注記、債務不履行で ジャスダック上場の「FHTホールディングス」(旧商号:ジオネクスト、ターボリナックスHD)は、2019年12月期決算短信において「継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような状況が存在している」との注記を加えると発表しました。 中国に ...記事全文 (2019/8/15)
SAMURAIが債権取立不能のおそれ、融資先から返済なく ジャスダック上場でITサービスや金融事業を手掛ける「SAMURAI&J PARTNERS」は、連結子会社の「SAMURAI ASSET FINANCE」が保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。 こ ...記事全文 (2019/8/14)
日本フォームサービスを監理銘柄指定、6月に続き報告書遅延 東京証券取引所は、ジャスダック上場でラック・キャビネット製造の「日本フォームサービス」を、8月13日付で監理銘柄(確認中)に指定すると発表しました。 これは、同社が四半期報告書の法定提出期限となる8月14日までに同報告書を提出できない見込み ...記事全文 (2019/8/13)
日本フォームサービスを特設注意市場銘柄指定、虚偽記載で 東京証券取引所は、ジャスダック上場でラック・キャビネット製造の「日本フォームサービス」を8月8日付で特設注意市場銘柄に指定すると発表しました。 2014年9月期から2019年9月期までの間、同社は利益を過大に計上するなど不適切な会計処理を継 ...記事全文 (2019/8/ 8)
ニチレイが米子会社「Amy Food」を清算、事業計画見直しで 東証1部上場の冷凍食品大手「ニチレイ」は、100%間接出資子会社の「Amy Food」(アメリカ・ワシントン州)を清算すると発表しました。 2019年に設立の同子会社は、アメリカにおける冷凍食品の開発・生産・販売を目的として設立されたものの ...記事全文 (2019/8/ 3)
松尾電機を時価総額の猶予期間入り銘柄に指定、1月に続き 東京証券取引所は、8月1日付で2部上場の電子部品製造業「松尾電機」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。 これは、同社の2019年7月の時価総額が10億円未満となったための措置で、猶予期間となる2020年4月30日までに ...記事全文 (2019/8/ 1)
東邦銀行が取立不能のおそれ、「曙ブレーキ」のADR手続で 東証1部上場の地方銀行「東邦銀行」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。 これは、取引先の自動車部品製造業「曙ブレーキ工業株式会社」(東京都中央区)が、1月29日付で事業再生ADR手続の利用を ...記事全文 (2019/7/24)

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事