不景気.com > 不景気ニュース > JR東日本が広報誌「JR EAST」を7月号で休刊、捏造記事で

JR東日本が広報誌「JR EAST」を7月号で休刊、捏造記事で

JR東日本が広報誌「JR EAST」を7月号で休刊、捏造記事で

JR東日本は、社外向けに発行している広報誌の「JR EAST」について、7月号をもって休刊すると発表しました。

これは、同誌6月号の特集記事において、2013年3月号に掲載したインタビュー記事および写真を無断で改変したうえ、偽名を使い架空人物のインタビュー記事として掲載した捏造が明らかになったためで、発行および編集制作のチェック機能が正常に働かなかったことが要因として今回の決定に至ったようです。

1987年に創刊の同誌は、JR東日本グループの経営方針などを紹介する広報誌で、各界のオピニオンリーダーや官界関係者などを配布対象として、約2万3000部を発行していました。

社外向け広報誌「JR EAST」掲載記事に関する不正および休刊について:JR東日本

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事