不景気.com > 最新記事
週刊不景気ニュース5/19、赤字決算の発表が相次ぐ 5月13日から19日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。赤字決算の発表が多い1週間となりました。 破産手続の開始決定を受け倒産したのは、東京の書店経営「高原書店」、東京のスマホゲーム開発「アルフリードゲームス」、愛 ...記事全文 (2019/5/19)
東京の高級布団製造「フジライフ」に破産決定、明治44年創業 官報によると、東京都江東区に本拠を置く布団製造の「株式会社フジライフ」は、5月7日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 同社のホームページによると、1911年(明治44年)に創業の同社は、高級羽毛 ...記事全文 (2019/5/18)
シダックスの19年3月期は32億円の最終赤字、カラオケ事業売却 ジャスダック上場で給食・食堂運営受託の「シダックス」は、2019年3月期決算短信を発表し、当期純損益が32億8400万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績:シダックス 売上高営業損益純損益 19年3月期 1 ...記事全文 (2019/5/17)
19年卒大学生の4月時点就職率は97.6%、過去2番目に高い 文部科学省および厚生労働省が発表した就職状況調査によると、2019年3月に卒業した大学生の2019年4月1日時点の就職率は、前年同期比で0.4ポイント悪化の97.6%となりました。過去最高を記録した前年の水準には届かなかったものの、1997 ...記事全文 (2019/5/17)
リコーが米国向け複合機の生産を中国からタイに移管 東証1部上場で事務機器・光学機器大手の「リコー」は、アメリカ向け主要複合機の生産を中国からタイに移管すると発表しました。 米中貿易摩擦に絡み、アメリカの中国に対する新たな制裁関税措置により、複合機を含むほぼすべての中国輸入製品が関税の対象と ...記事全文 (2019/5/17)
ライトオンが「つくば本店」を5月19日で閉店、旧本社ビル 東証1部上場でカジュアル衣料品販売の「ライトオン」は、5月19日をもって「つくば本店」(茨城県つくば市)を閉店することが明らかになりました。 旧本社ビルに入居するつくば本店は、つくばエクスプレスのつくば駅前に立地する大型店舗として営業してき ...記事全文 (2019/5/17)
島根・松江の老舗料亭「臨水亭」に破産開始決定 官報によると、島根県松江市に本拠を置く料亭経営の「有限会社臨水亭」は、4月24日付で松江地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 1890年(明治23年)に創業の同社は、松江藩の御用商人で藩札の発行元でもある ...記事全文 (2019/5/16)
東北新社の19年3月期は15億円の最終赤字へ、子会社減損 ジャスダック上場で映画配給やテレビ番組制作などを手掛ける「東北新社」は、2019年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が15億9100万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績予想:東北新社 売上高営 ...記事全文 (2019/5/16)
中村超硬が沖縄工場と和泉第2工場を閉鎖、価格下落止まず 東証マザーズ上場でダイヤモンドワイヤの開発・製造を手掛ける「中村超硬」は、沖縄工場(沖縄県うるま市)と和泉第2工場(大阪府和泉市)を閉鎖すると発表しました。 主力製品となるダイヤモンドワイヤの価格下落が止まず、製品在庫・原材料の評価減や固定 ...記事全文 (2019/5/16)
愛知「マルサのちくわ」の「蒲サ食品」に破産決定、負債6億円 愛知県西浦町に本拠を置く練り製品製造の「株式会社蒲サ食品」は、5月14日付で名古屋地方裁判所豊橋支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 1946年に創業の同社は、ちくわ・かまぼこ・かにかまなど水産練り製品の製造・ ...記事全文 (2019/5/16)
NTNの19年3月期は69億円の最終赤字、減損169億円 東証1部上場のベアリング製造大手「NTN」は、2019年3月期決算短信を発表し、当期純損益が69億5800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績:NTN 売上高営業損益純損益 19年3月期 7335億690 ...記事全文 (2019/5/16)
クラウドワークスがモバイル決済開発「クラウドマネー」を解散 東証マザーズ上場でクラウドソーシングサイト運営の「クラウドワークス」は、66%出資子会社の「クラウドマネー」(東京都渋谷区)を解散および清算すると発表しました。 2018年に設立の同子会社は、クラウドワーカー向けに決済アプリの開発を進めてい ...記事全文 (2019/5/16)
映像制作の「イメージフィールド」が民事再生、負債10億円 東京都新宿区に本拠を置く映像制作の「イメージフィールド株式会社」は、5月15日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。 2002年に設立の同社は、テレビドラマや映画・CM制作を主力に事業を展開するほか、国内外 ...記事全文 (2019/5/15)
RIZAPの19年3月期は193億円の最終赤字転落、改革費用 札証アンビシャス上場でトレーニングジムの「ライザップ」を展開する「RIZAPグループ」は、2019年3月期決算短信を発表し、当期純損益が193億9300万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績:RIZAPグル ...記事全文 (2019/5/15)
スルガ銀行の19年3月期は971億円の赤字転落、シェアハウス 東証1部上場の地方銀行「スルガ銀行」は、2019年3月期決算短信を発表し、当期純損益が971億4600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績:スルガ銀行 経常収益経常損益純損益 19年3月期 1396億35 ...記事全文 (2019/5/15)
スマホゲーム開発「アルフリードゲームス」に破産決定、負債3億円 東京都千代田区に本拠を置くスマートフォン向けゲームアプリ開発の「株式会社アルフリードゲームス」は、5月8日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 2017年に設立の同社は、スマートフォン向けゲームア ...記事全文 (2019/5/15)
ジャパンディスプレイが希望退職で1000名の削減へ、低迷続き 東証1部上場でディスプレイ製造大手の「ジャパンディスプレイ」は、早期希望退職者の募集による1000名の人員削減を明らかにしました。 国内外の従業員を対象として、2020年3月期第2四半期末までに実施する予定です。また、役員報酬や管理職などの ...記事全文 (2019/5/15)
英サッカー「ボルトン・ワンダラーズ」が会社管理申請を正式発表 イギリスのボルトンに本拠を置くプロサッカーチームの「ボルトン・ワンダラーズ」は、5月13日付で管財人の管理下に置かれ、会社管理手続を申請したと正式に発表しました。 1874年に設立のボルトンは、1990年代・2000年代を中心にトップリーグ ...記事全文 (2019/5/15)
武田薬品の20年3月期は3830億円の赤字へ、シャイアー買収で 東証1部などに上場する製薬大手の「武田薬品工業」は、2019年3月期決算短信を発表するとともに、2020年3月期通期連結業績予想を公表し、次期純損益が3830億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績:武田薬品 ...記事全文 (2019/5/15)
三桜工業の19年3月期は85億円の最終赤字に転落、特損で 東証1部上場で自動車用配管部品などを製造する「三桜工業」は、2019年3月期決算短信を発表し、当期純損益が85億2500万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績:三桜工業 売上高営業損益純損益 19年3月期 ...記事全文 (2019/5/15)
東京・町田の古書店「高原書店」に破産開始決定 東京都町田市に本拠を置く書店経営の「株式会社高原書店」は、5月8日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。 1974年に創業の同社は、町田駅前にて大型古書店を経営するほか、相模原市や横浜市・新宿区に店 ...記事全文 (2019/5/15)
KYBの19年3月期は284億円の営業赤字に転落、検査不正で 東証1部上場で車両用油圧緩衝器製造の「KYB」(旧商号:カヤバ工業)は、2019年3月期決算短信を発表し、当期営業損益が284億9600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績:KYB 売上高営業損益純損益 ...記事全文 (2019/5/14)
双葉電子の19年3月期は160億円の最終赤字に転落、減損で 東証1部上場でラジコン機器製造の「双葉電子工業」は、2019年3月期決算短信を発表し、当期純損益が160億1500万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績:双葉電子工業 売上高営業損益純損益 19年3月期 6 ...記事全文 (2019/5/14)
東洋エンジニアリングの19年3月期は56億円の営業赤字へ 東証1部上場のエンジニアリング大手「東洋エンジニアリング」は、2019年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期営業損益が56億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績予想:東洋エンジニアリング 売上高営業損益 ...記事全文 (2019/5/14)
フコクの19年3月期は27億円の最終赤字へ、人手不足と減損で 東証1部上場でワイパーブレードラバーなどの自動車用ゴム製品を製造する「フコク」は、2019年3月期通期連結業績予想を修正し、当期純損益が27億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績予想:フコク 売上高営業損益 ...記事全文 (2019/5/14)
19年2月の生活保護は163万5515世帯に減少、人数も減少 厚生労働省が発表した「被保護者調査」(概数)によると、2019年2月の生活保護受給世帯数は、前の月に比べて2096世帯減の163万5515世帯となりました。 被保護世帯数および被保護実人員:厚生労働省調べ 被保護世帯数被保護実人員 2019 ...記事全文 (2019/5/14)
駒井ハルテックの19年3月期は7億円の最終赤字へ、33億減損 東証1部上場で鉄骨・橋梁製造の「駒井ハルテック」は、2019年3月期通期連結業績予想を修正し、当期純損益が7億6400万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。 2019年3月期通期連結業績予想:駒井ハルテック 売上高営業損益純損益 前回予 ...記事全文 (2019/5/14)
「かんぽの宿」の不採算11施設が12月で閉鎖、日本郵政 日本郵政は、全国で運営する宿泊施設の「かんぽの宿」について、不採算となっている11施設の営業を12月20日で終了すると発表しました。 営業を終了するのは、郡山(福島県)・磯部(群馬県)・勝浦(千葉県)・箱根(神奈川県)・諏訪(長野県)・岐阜 ...記事全文 (2019/5/13)
東芝の早期退職優遇制度に823名が応募、想定は下回る 東証2部・名証2部上場の電機大手「東芝」は、2018年11月8日付で公表していた早期退職優遇制度に823名が応募したことを明らかにしました。 内訳は、「東芝」の募集人員200名に対し応募者数が339名、子会社の「東芝エネルギーシステムズ」の ...記事全文 (2019/5/13)
三井E&Sが火力発電土木工事から撤退、商船新造も縮小 東証1部上場で造船・重機大手の「三井E&Sホールディングス」(旧商号:三井造船)は、事業再生計画を策定し、火力発電所の土木建築工事から撤退すると発表しました。 インドネシアで建設中の火力発電所の土木建築工事において、工事のやり直しや工期の長 ...記事全文 (2019/5/13)

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事