不景気.com > 不景気ニュース > スマホ決済「7pay」がサービス廃止、不正利用の不安払拭困難

スマホ決済「7pay」がサービス廃止、不正利用の不安払拭困難

スマホ決済「7pay」がサービス廃止、不正利用の不安払拭困難

東証1部上場の流通大手「セブン&アイ・ホールディングス」は、9月30日をもってスマホ決済サービスの「7pay」(セブンペイ)を廃止すると発表しました。

2019年7月1日に開始した7payは、一部アカウントに対する不正アクセスの被害が発生したため、7月4日にチャージ機能を停止し、7月11日には外部IDによるログイン機能を停止するなどの対応を進めていました。

しかし、2段階認証を導入していないなどの不適切な設計が問題となったほか、全サービスの再開には相応の時間を要することや、利用者における不正利用への不安を払拭することは困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、既存の電子マネーサービス「nanaco」の強化に加え、他社の決済サービスとの連携も積極的に進める方針です。

「7pay」 サービス廃止のお知らせ:7pay

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事