不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース6/3、倒産や事業撤退・休刊が話題に

週刊不景気ニュース6/3、倒産や事業撤退・休刊が話題に

週刊不景気ニュース6/3、倒産や事業撤退・休刊が話題に

5月28日から6月3日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産や事業撤退・休刊が話題の1週間となりました。

破産申請により倒産したのは、東京の旅行会社「メルカードツアー」、宮城の広告代理業「ドリームゲイトジャパン」、神奈川のデジタルサイネージシステム販売「ICTソリューションズ」、東京の和菓子製造「花園万頭」、奈良の建築業「エムエルエー」となりました。

また、東京の建築業「ジャパンホーム」と、愛知の住宅建築「RCハウジング」が民事再生法の適用を申請したほか、兵庫の元・水産物加工卸「エスディー」が特別清算の開始決定を受けました。

一方、事業撤退・縮小では、「日本製紙」が北海道工場と富士工場の一部設備を停機し、「キヤノン」がフィルムカメラの販売を終了、「シダックス」が主力のカラオケ事業を大幅縮小、「東芝」が米テキサス州の原子力プラント建設工事プロジェクトから撤退、「ルネサスエレクトロニクス」が山口工場を閉鎖するとそれぞれ発表しました。

そのほか、少女漫画誌の「別冊花とゆめ」、漫画誌の「月刊バーズ」、女性漫画誌の「YOU」の休刊が発表されました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事