不景気.com > 国内倒産 > 奈良の建築業「エムエルエー」に破産決定、レオパレス下請

奈良の建築業「エムエルエー」に破産決定、レオパレス下請

奈良の建築業「エムエルエー」に破産決定、レオパレス下請

信用調査会社の東京商工リサーチによると、奈良県奈良市に本拠を置く建築業の「株式会社エムエルエー」は、5月7日付で奈良地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1991年に設立の同社は、東証1部上場のアパート賃貸大手「レオパレス21」の一次下請として、材料支給のもとでアパートの建築工事を手掛けていました。

しかし、景気低迷による不動産市況の悪化に伴い、レオパレス21からの受注が大幅に減少すると、レオパレス21との取引が売上の大半を占めていたことから、経営が行き詰まり今回の措置に至ったようです。

負債総額は約6800万円の見通しです。

下請工事業者エムエルエーが破産(東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事