不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース9/9、破産の話題が多い1週間

週刊不景気ニュース9/9、破産の話題が多い1週間

週刊不景気ニュース9/9、破産の話題が多い1週間

9月3日から9日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。破産の話題が多い1週間となりました。

破産申請により倒産したのは、東京の通信販売「ケフィア事業振興会」、山形の温泉旅館経営「材木栄屋旅館」、宮城のスーパーマーケット経営「オカザキ」、静岡のシステム開発「アイ・システム」、岡山の着物販売「辻が花」、東京の家電卸「レボリューション」、東京の広告代理業「エースプロモーション」、東京の住宅設備用品販売「L&E」、栃木のリフォーム業「エブリワングループ」、愛媛の弁当製造「鈴木弁当店」、和歌山のウェブ制作「カルテット」、福島の電子部品製造「常創電子」、北海道のリフォーム業「スコープ住まい」、沖縄の建築設計事務所「越智アトリエ」、千葉の和菓子店「湖月堂」となりました。

また、埼玉の建築業「サムズホーム」が事後処理を弁護士に一任したほか、神奈川の生コン製造「成正」が事業を停止しました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事