不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース7/8、倒産の話題が多い1週間

週刊不景気ニュース7/8、倒産の話題が多い1週間

週刊不景気ニュース7/8、倒産の話題が多い1週間

7月2日から8日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産の話題が多い1週間となりました。

破産申請により倒産したのは、長野の環境関連材料開発「エムアイテック」、高知のパチンコ店経営「浜幸」、静岡の飲食店・ホテル経営「西山商事」、石川の旅館経営「かめたに」、静岡の旅行会社「国際観光」、東京の芸能事務所「オフィスもり」、東京の不動産仲介「アシストプランニング」、山形の建具工事「高橋硝子店」、福岡の節句人形販売「人形の徳川」となりました。

また、愛知の元ホテル経営「特殊精砿」が特別清算の開始命令を受けたほか、埼玉のホテル経営「ホテルガーデンパレス」が民事再生法の適用を申請しました。

そのほか、赤字業績を発表したのは、ソーシャルニュースメディア運営の「ユーザーベース」、カジュアル衣料品チェーンの「マックハウス」、ゲームソフト開発の「シリコンスタジオ」、外食チェーンの「吉野家ホールディングス」などとなりました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事