不景気.com > 国内倒産 > 長野の環境関連材開発「エムアイテック」が破産、負債4億円

長野の環境関連材開発「エムアイテック」が破産、負債4億円

長野の環境関連材開発「エムアイテック」が破産、負債4億円

毎日新聞によると、長野県箕輪町に本拠を置く環境関連材料開発の「株式会社エムアイテック」は、長野地方裁判所伊那支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1996年に設立の同社は、各種環境関連材料・製品の開発を行うほか、凍結防止剤・道路補強剤の販売、非破壊検査、トナー粉末製造・トナーカートリッジリサイクル、ミネラル含有野菜粉末の製造・販売を手掛けていました。

しかし、近年は売上の減少により業績が悪化したほか、今年3月には関連会社が自己破産を申請し、それに連鎖するかたちで今回の措置に至ったようです。

負債総額は約4億1000万円の見通しです。

エムアイテック:破産手続き決定 負債額4億1000万円 /長野 - 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事