不景気.com > 国内リストラ > 記事リスト2
エルナーが長野・松本のプリント配線板工場を閉鎖、採算悪化 東証2部上場で電子部品製造の「エルナー」は、連結子会社「エルナー松本」のプリント配線板製造工場(長野県松本市)を閉鎖すると発表しました。 1980年に設立のエルナー松本は、グループにおけるプリント回路事業の生産拠点として事業を展開しているも ...記事全文 (2018/2/22)
博報堂DYの希望退職に98名が応募、想定を下回る 東証1部上場の広告代理店大手「博報堂DYホールディングス」は、2017年12月21日付で公表していたライフプラン選択支援制度に98名が応募したことを明らかにしました。 対象となったのは、子会社の「博報堂」と「博報堂DYメディアパートナーズ」 ...記事全文 (2018/2/20)
片倉工業が補整下着から撤退、子会社「カフラス」を清算 東証1部上場で繊維・医薬品・機械・不動産事業を手掛ける「片倉工業」は、100%出資子会社「カフラス」(長野県松本市)が手掛ける婦人向け補整下着事業から撤退すると発表しました。 1965年にカフラスを設立以来、婦人向け補整下着の企画・販売を展 ...記事全文 (2018/2/16)
ヴィアHDが不採算38店舗を閉鎖、居酒屋競争激化で 東証1部上場で「備長扇屋」「パステル」「日本橋紅とん」「魚や一丁」「いちげん」など飲食チェーンを展開する「ヴィア・ホールディングス」は、不採算店舗の閉鎖をはじめとする構造改革策の実施を発表しました。 立地環境の変化や店舗の老朽化などにより、 ...記事全文 (2018/2/ 7)
クラリオンが全世界で450名を削減へ、開発体制の再編も 日立グループで、東証1部上場のカーナビ大手「クラリオン」は、グローバル要員体制の見直しによる450名規模の人員削減を実施すると発表しました。 「事業ポートフォリオ改革の加速に伴う経営資源の選択集中」の一環として実施するもので、全世界的に開発 ...記事全文 (2018/2/ 5)
イオンが「ローラアシュレイ」事業から撤退、ライセンス契約を終了 東証1部上場の流通大手「イオン」は、9月17日をもって子会社「ローラアシュレイジャパン」が運営する事業を終了すると発表しました。 1986年に設立のローラアシュレイジャパンは、イギリスのブランド「ローラアシュレイ」とのライセンス契約により、 ...記事全文 (2018/2/ 3)
森永乳業が近畿と東京の2工場で生産を中止、拠点再編 東証1部上場の乳製品大手「森永乳業」は、近畿工場(兵庫県西宮市)と東京工場(東京都葛飾区)での生産を中止すると発表しました。 近畿工場は1959年、東京工場は1957年に操業を開始し、従業員数はそれぞれ131名と162名で、牛乳や乳飲料など ...記事全文 (2018/2/ 1)
富士ゼロックスが全世界で1万名を削減へ、拠点統廃合も 東証1部上場の「富士フイルムホールディングス」は、連結子会社の「富士ゼロックス」において、全世界で約1万名の人員削減を実施すると発表しました。 加えて、国内外の営業体制を再編するほか、生産拠点の統廃合や開発体制の再編、製品構成の見直しなどを ...記事全文 (2018/1/31)
NECが国内3000名を人員削減、間接部門・ハードウェア領域 東証1部上場の電機大手「NEC」は、「2020中期経営計画」の一環として、国内で3000名の人員削減を実施すると発表しました。 対象となるのは間接部門および工場などのハードウェア事業領域で、この施策に伴い年間で約300億円におよぶ人件費の削 ...記事全文 (2018/1/30)
ジャパンディスプレイの希望退職に290名が応募、想定上回る 東証1部上場のディスプレイメーカー「ジャパンディスプレイ」は、2017年8月9日付で公表していた国内の希望退職者募集に290名が応募したと発表しました。 対象となったのは50歳以上の社員で、当初の募集人員240名に対し、約2割多い応募者数と ...記事全文 (2018/1/30)
北上製紙が全事業から撤退、日本製紙の子会社 東証1部上場の製紙大手「日本製紙」は、62.9%を出資する子会社の「北上製紙」(岩手県一関市)について、生産および営業を停止し、全事業から撤退すると発表しました。 1948年に設立の北上製紙は、東北地区を中心として新聞用紙や段ボール原紙の製 ...記事全文 (2018/1/16)
三菱UFJ信託銀行が宮崎支店・鹿児島支店を閉鎖 三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の信託銀行「三菱UFJ信託銀行」は、今年3月に宮崎支店と鹿児島支店を閉鎖すると発表しました。 宮崎支店は1982年に「東洋信託銀行宮崎支店」として、鹿児島支店は1975年に「東洋信託銀行鹿児島支店」とし ...記事全文 (2018/1/14)
東芝がインフラ・電力子会社にて100名の人員削減へ 東証2部・名証2部上場の電機大手「東芝」は、子会社の「東芝インフラシステムズ」および「東芝エネルギーシステムズ」において、再配置および早期退職優遇制度の実施により、それぞれ50名、合計で100名の人員削減を明らかにしました。 対象となるのは ...記事全文 (2018/1/12)
2017年の最多リストラは「ニコン」の1143名、100名超は減少 希望退職者募集や早期退職優遇制度の実施を適時開示などで発表し、2017年にその応募者数を公表した国内企業の内、人員の削減数が一番多かったのは「ニコン」の1143名となりました。また、100名以上の応募者数を発表した国内企業は8社となり、20 ...記事全文 (2018/1/ 2)
セブンシーズHDがメディア&マーケティング事業から撤退 東証2部上場の「セブンシーズホールディングス」は、メディア&マーケティング事業から撤退すると発表しました。 同事業では、2015年12月に新規の雑誌委託販売を休止し、また、雑誌の広告代理業務から撤退したほか、2016年2月にコンビニエンスス ...記事全文 (2017/12/27)
スズケン子会社の早期退職に174名が応募、想定の2割多い 東証・名証・札証上場の医薬品卸大手「スズケン」は、10月13日付で公表していた早期退職者の募集に174名が応募したことを明らかにしました。 対象となったのは、医薬品・診断薬の研究開発を手掛ける子会社「三和化学研究所」の従業員で、退職日は20 ...記事全文 (2017/12/25)
大日本住友製薬の早期退職に86名が応募、人数定めず募集 東証1部上場の医薬品メーカー「大日本住友製薬」は、9月27日付で公表していた早期退職者の募集に86名が応募したことを明らかにしました。 対象となったのは、生産本部に所属する45歳以上かつ勤続5年以上の社員で、退職日は2018年3月31日。人 ...記事全文 (2017/12/25)
博報堂DYホールディングスが希望退職者募集で130名の削減 東証1部上場の広告代理店大手「博報堂DYホールディングス」は、ライフプラン選択支援制度による130名の人員削減を明らかにしました。 対象となるのは、子会社の「博報堂」と「博報堂DYメディアパートナーズ」に在籍する満46歳以上かつ勤続10年以 ...記事全文 (2017/12/22)
三越伊勢丹HDの早期退職に170名が応募、特損43億円 東証1部・福証上場の百貨店大手「三越伊勢丹ホールディングス」は、早期退職者の募集に約170名が応募したことを明らかにしました。 これは、同社が行っているネクストキャリア制度によるもので、今回の応募者に対する割増退職金などの費用として、201 ...記事全文 (2017/12/22)
新生銀行がカードローン「レイク」の新規融資を停止 東証1部上場の「新生銀行」は、グループの無担保カードローン事業を見直し、2018年3月をもって「レイク」ブランドの新規融資を停止すると発表しました。 改正貸金業法の規制外となることを目的として、消費者金融を手掛ける子会社「新生フィナンシャル ...記事全文 (2017/12/21)

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事