不景気.com > 国内リストラ > 記事リスト5
日本製紙が北海道・富士・釧路の一部設備を停機、洋紙再編 東証1部上場の製紙大手「日本製紙」は、洋紙事業における生産体制の再編成として、一部生産設備の停機による生産能力の削減を行うと発表しました。 停機の対象となるのは、北海道工場勇払事業所(北海道苫小牧市)と富士工場(静岡県富士市)の洋紙を生産す ...記事全文 (2018/5/28)
アステラス製薬が600名の人員削減へ、複数業務を終了・譲渡 東証1部上場の製薬大手「アステラス製薬」は、国内事業の再編に伴い、早期退職優遇制度により600名を削減すると発表しました。 事業再編では、子会社の「アステラス営業サポート」と「アステラスリサーチテクノロジー」の業務および、「アステラス総合教 ...記事全文 (2018/5/22)
マルハニチロが宗谷工場を閉鎖へ、カニ缶製造 東証1部上場の水産食品メーカー「マルハニチロ」の子会社で、家庭用加工食品製造の「マルハニチロ北日本」(北海道釧路市)は、宗谷工場(稚内市)を閉鎖すると発表しました。 同工場は、昭和20年代に北洋カニ漁業の漁労・加工拠点として操業開始した旧「 ...記事全文 (2018/5/21)
新電力の「福島電力」が電気小売から撤退、顧客に切替要請 福島県楢葉町に本拠を置く新電力会社の「福島電力」は、電気小売事業から撤退すると発表しました。 2017年4月に電気小売事業へ参入すると、積極的な販促により契約数を増やしたものの、請求書の発行遅延や誤請求、コールセンターの電話が繋がりにくいな ...記事全文 (2018/5/21)
川澄化学工業が希望退職者の募集で290名の人員削減へ 東証2部上場で医療機器開発の「川澄化学工業」は、国内外で募集人員を290名程度とする希望退職者の募集を実施すると発表しました。 不採算となっている透析装置の国内生産・販売や血液浄化製品の自社国内販売について、今後の収益改善が見込めないため撤 ...記事全文 (2018/5/19)
アビストがコミュニケーションロボット事業から撤退、収益化困難 東証1部上場で機械設計開発の「アビスト」は、5月31日をもってコミュニケーションロボットの開発・販売事業から撤退すると発表しました。 2017年6月にロボットの販売を開始して以来、販路拡大に努めたものの、依然として収益化には至っておらず、こ ...記事全文 (2018/5/15)
大正製薬が早期退職者を募集、人数定めずに 東証1部上場の製薬業「大正製薬ホールディングス」は、早期退職優遇制度を実施すると発表しました。 対象となるのは勤続10年以上かつ40歳以上の従業員で、退職日は9月末から12月末までの順次。退職者には割増退職金を支給するほか、希望者には再就職 ...記事全文 (2018/5/14)
カシオがコンパクトデジカメ事業から撤退、市場縮小で赤字続き 東証1部上場の電機メーカー「カシオ計算機」は、業績が悪化しているコンパクトデジタルカメラ事業から撤退すると発表しました。 当期に独自ジャンルの新製品を投入したものの、コンパクトデジタルカメラ市場の縮小が続いていることから業績の挽回には至らず ...記事全文 (2018/5/ 9)
メディネットが希望退職者の募集による80名の人員削減へ 東証マザーズ上場で特定細胞加工物製造受託の「メディネット」は、希望退職者の募集による80名の人員削減を明らかにしました。 退職日は8月31日とし、退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。なお、この人員 ...記事全文 (2018/4/28)
クラリオンが2018年3月期に394名を削減、費用19億円 東証1部上場で日立グループのカーナビ大手「クラリオン」は、1月30日付で公表していた「グローバル要員体制の見直し」について、2018年3月期中に384名を削減したと発表しました。 日本・米州・欧州・アジア・豪州を対象として、開発・営業・生産 ...記事全文 (2018/4/27)
NECが岩手と茨城の2事業所を閉鎖へ、サーバ関連 東証1部上場の電機大手「NEC」は、子会社「NECプラットフォームズ」の一関事業所(岩手県一関市)と茨城事業所(茨城県筑西市)を閉鎖すると発表しました。 一関事業所はSIPサーバやルータなど通信機器の生産を手掛け、従業員数は約260名。一方 ...記事全文 (2018/4/19)
富士フイルムが白黒フィルムを販売終了、82年の歴史に幕 富士フイルムグループの「富士フイルムイメージングシステムズ」は、白黒フィルムおよび白黒印画紙の販売を終了すると発表しました。 1936年に白黒フィルムの製造・販売を開始し、写真需要の拡大により主力商品に成長したものの、その後はカラー写真の普 ...記事全文 (2018/4/ 7)
サンデンが住環境システム製品から撤退、構造改革の一環 東証1部上場でカーエアコンなど製造の「サンデンホールディングス」は、住環境システム領域を中心とする製品の製造を終息すると発表しました。 家庭用ヒートポンプ式給湯機や暖房機などの住環境システム製品を対象として、事業の選択と集中の一環として実施 ...記事全文 (2018/3/23)
パスが旅行事業を廃止、子会社「パス・トラベル」を譲渡 東証2部上場で美・健康関連の通信販売に事業転換中の「パス」は、3月29日をもって旅行事業を廃止すると発表しました。 2013年に現子会社の「パス・トラベル」を買収するかたちで旅行事業に参入すると、決済代行事業とのシナジーを目指し、旅行サービ ...記事全文 (2018/3/19)
エルナーが長野・松本のプリント配線板工場を閉鎖、採算悪化 東証2部上場で電子部品製造の「エルナー」は、連結子会社「エルナー松本」のプリント配線板製造工場(長野県松本市)を閉鎖すると発表しました。 1980年に設立のエルナー松本は、グループにおけるプリント回路事業の生産拠点として事業を展開しているも ...記事全文 (2018/2/22)
博報堂DYの希望退職に98名が応募、想定を下回る 東証1部上場の広告代理店大手「博報堂DYホールディングス」は、2017年12月21日付で公表していたライフプラン選択支援制度に98名が応募したことを明らかにしました。 対象となったのは、子会社の「博報堂」と「博報堂DYメディアパートナーズ」 ...記事全文 (2018/2/20)
片倉工業が補整下着から撤退、子会社「カフラス」を清算 東証1部上場で繊維・医薬品・機械・不動産事業を手掛ける「片倉工業」は、100%出資子会社「カフラス」(長野県松本市)が手掛ける婦人向け補整下着事業から撤退すると発表しました。 1965年にカフラスを設立以来、婦人向け補整下着の企画・販売を展 ...記事全文 (2018/2/16)
ヴィアHDが不採算38店舗を閉鎖、居酒屋競争激化で 東証1部上場で「備長扇屋」「パステル」「日本橋紅とん」「魚や一丁」「いちげん」など飲食チェーンを展開する「ヴィア・ホールディングス」は、不採算店舗の閉鎖をはじめとする構造改革策の実施を発表しました。 立地環境の変化や店舗の老朽化などにより、 ...記事全文 (2018/2/ 7)
クラリオンが全世界で450名を削減へ、開発体制の再編も 日立グループで、東証1部上場のカーナビ大手「クラリオン」は、グローバル要員体制の見直しによる450名規模の人員削減を実施すると発表しました。 「事業ポートフォリオ改革の加速に伴う経営資源の選択集中」の一環として実施するもので、全世界的に開発 ...記事全文 (2018/2/ 5)
イオンが「ローラアシュレイ」事業から撤退、ライセンス契約を終了 東証1部上場の流通大手「イオン」は、9月17日をもって子会社「ローラアシュレイジャパン」が運営する事業を終了すると発表しました。 1986年に設立のローラアシュレイジャパンは、イギリスのブランド「ローラアシュレイ」とのライセンス契約により、 ...記事全文 (2018/2/ 3)

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事