不景気.com > 不景気ニュース > 盛岡の商業施設「Nanak」が6月で閉店、旧「中三盛岡店」

盛岡の商業施設「Nanak」が6月で閉店、旧「中三盛岡店」

盛岡の商業施設「Nanak」が6月で閉店、旧「中三盛岡店」

岩手県盛岡市の商業施設「Nanak」(ななっく)は、6月2日をもって閉店すると発表しました。

青森の百貨店「中三」の盛岡店を前身として2012年に開業のNanakは、地下1階から地上7階に約60店舗のテナントが入居し、盛岡・肴町商店街の核施設として営業を続けてきました。

しかし、客足の低迷が続いていることに加え、老朽化した建物・設備の維持管理コストが嵩み、その解消には大規模な設備更新や耐震補強工事が必要となるため、今後の業績改善は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

Nanakの前身となる中三盛岡店は、2011年3月14日に地下食品売場でガス爆発事故が発生し長期休業を余儀なくされ、その後は「中三」が3月30日付で青森地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したため、中三盛岡店としての営業継続を断念し投資ファンドに売却されていました。

ななっく閉店のお知らせ | インフォメーション詳細 | Nanak(ななっく)

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事