不景気.com > 不景気ニュース > UQが旧「WiMAX」を終了、後継サービスへ移行

UQが旧「WiMAX」を終了、後継サービスへ移行

UQが旧「WiMAX」を終了、後継サービスへ移行

「UQコミュニケーションズ」は、2020年3月をもってWiMAXサービスを終了すると発表しました。

2009年2月に開始したWiMAXサービスは、高速無線通信サービスとして利用者数を増やしたものの、より高速の通信に対応する後継サービス「WiMAX 2+」に移行が進んでいることから、WiMAXサービスで使っている周波数帯の有効利用を目的として今回の決定に至ったようです。

WiMAXサービスの終了に先立ち、2018年9月30日をもってWiMAXサービスの新規加入申込み受付を終了する予定で、利用者には後継サービスへの機種変更をお願いしています。

WiMAXサービスの提供終了 | UQコミュニケーションズ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事