不景気.com > 不景気ニュース > ソフトバンクがADSLサービスの新規申込受付を2月末で終了

ソフトバンクがADSLサービスの新規申込受付を2月末で終了

ソフトバンクがADSLサービスの新規申込受付を2月末で終了

東証1部上場の通信大手「ソフトバンク」は、2月28日をもって「Yahoo! BB ADSL」「Yahoo! BBバリュープラン」として提供するADSLサービスの新規申込み受付を終了すると発表しました。

より高速な光回線の普及やサービスエリアの拡大に加え、モバイル通信の高速化もあり利用者数が減少していることから今回の決定に至ったようです。なお、現在ADSLサービスを契約中の利用者は引き続きサービスを利用可能で、ADSLサービス自体の終了については言及されていません。

ADSLサービスをめぐっては、「NTT東日本」と「NTT西日本」が2023年1月31日をもってサービス終了することをすでに発表しています。

ADSLサービスの新規お申し込み受付終了のご案内 | ソフトバンク

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事