不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース3/11、赤字業績の発表が相次ぐ

週刊不景気ニュース3/11、赤字業績の発表が相次ぐ

週刊不景気ニュース3/11、赤字業績の発表が相次ぐ

3月5日から11日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。赤字業績の発表が多い1週間となりました。

破産申請により倒産したのは、秋田の木材加工「相澤銘木」、東京のインテリアフラワー販売「ラポール」、群馬のプラスチック加工「タカハシ工業」、東京のインクカートリッジ製造「スカイホースジャパン」、栃木の金属プレス加工「川崎製作所」、千葉の建築業「伝統建築上総匠の会」、神奈川の建築業「柳川工務店」、東京の動物販売「有竹鳥獣店」となりました。

また、赤字業績を発表したのは、包装容器大手の「東洋製罐グループホールディングス」、書籍販売大手の「丸善CHIホールディングス」、業務用大判プリンタ製造の「MUTOHホールディングス」、ゲームソフト制作の「ユークス」、外観検査装置製造の「インスペック」、浄水器・整水器製造の「OSGコーポレーション」、レストラン経営の「精養軒」、バッグ・ジュエリー製造・販売の「サマンサタバサジャパンリミテッド」などとなりました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事