不景気.com > 国内リストラ > 中村超硬が受託合成事業から撤退、事業所閉鎖し人員削減

中村超硬が受託合成事業から撤退、事業所閉鎖し人員削減

中村超硬が受託合成事業から撤退、事業所閉鎖し人員削減

東証マザーズ上場でダイヤモンドワイヤの開発・製造を手掛ける「中村超硬」は、受託合成事業から撤退し、事業所の「フロー合成研究所」(大阪府吹田市)を閉鎖すると発表しました。

2016年に同事業所を開設し、新規事業として自動フロー合成システムによる医薬候補化合物の受託合成事業の事業化を目指していました。しかし、計画した売上を確保することができず、収益化には相応の時間を要すると判断したため、同事業からの撤退を決定したようです。

なお、同事業の従業員については、専門知識を有する社員で配置転換が困難なため、希望退職を募る予定とのことです。

受託合成事業からの撤退ならびに事業所廃止に関するお知らせ:中村超硬

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事