不景気.com > 不景気ニュース > メルカリがライブ配信サービスの「メルカリチャンネル」を7月で終了

メルカリがライブ配信サービスの「メルカリチャンネル」を7月で終了

メルカリがライブ配信サービスの「メルカリチャンネル」を7月で終了

東証マザーズ上場でフリマアプリを展開する「メルカリ」は、ライブ動画配信サービスの「メルカリチャンネル」を7月8日付で終了すると発表しました。

2017年にスタートしたメルカリチャンネルは、出品者と購入者がライブ動画を通じてコミュニケーションや売買ができるサービスで、メルカリアプリの一部機能として提供してきたものの、グループにおける経営資源の最適化を理由として今回の終了を決定したようです。

メルカリは非中核サービスから相次いで撤退しており、これまでに地域コミュニティサービスの「メルカリアッテ」、即時買取・現金化サービスの「メルカリNOW」、ブランド品特化のフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」、知識・技能の販売プラットフォームの「teecha」、旅行記アプリの「メルトリップ」を終了したほか、イギリスにおけるフリマサービスからの撤退も発表しています。

メルカリチャンネルをご利用のみなさまへ:メルカリチャンネル

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事