不景気.com > 海外リストラ > 米アマゾンが中国から撤退、シェア獲得できず

米アマゾンが中国から撤退、シェア獲得できず

米アマゾンが中国から撤退、シェア獲得できず

アメリカのインターネット通販大手「アマゾン」は、7月18日をもって中国におけるネット通販事業から撤退すると発表しました。

アマゾンは、2004年に中国のネット通販サイト「Joyo.com」を買収し中国市場に参入したものの、中国のネット通販大手「アリババ」や「JDドットコム」との競争激化などから、シェアは1%を下回るなど業績不振に陥っているため、事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、海外の商品を中国向けに販売する越境ECなど一部のサービスは継続する方針です。

「海外リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事