不景気.com > 不景気ニュース > KDDIが3Gサービスの「CDMA 1X WIN」を22年3月末で終了

KDDIが3Gサービスの「CDMA 1X WIN」を22年3月末で終了

KDDIが3Gサービスの「CDMA 1X WIN」を22年3月末で終了

「KDDI」と「沖縄セルラー」は、2022年3月末をもってauの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を終了すると発表しました。

両社は、第3世代の携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を2003年11月から提供しているものの、近年は高速データ通信が可能な第4世代向けサービスの「4G LTE」や音声通話サービスの「au VoLTE」が普及しており、3Gサービスの利用者数が大きく減少していることから、通信設備の維持・管理や周波数帯の有効利用も加味し今回の決定に至ったようです。

なお、4Gサービスの非対応機種を利用しているユーザーに対し、機種変更する際の契約事務手数料を無料にするなどの移行促進策を行うとのことです。

「CDMA 1X WIN」サービスの終了について | KDDI

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事