不景気.com > 国内倒産 > 大阪の画像検索エンジン開発「POOLIKA」に特別清算決定

大阪の画像検索エンジン開発「POOLIKA」に特別清算決定

大阪の画像検索エンジン開発「POOLIKA」に特別清算決定

官報によると、大阪府門真市に本拠を置く画像検索エンジン開発の「株式会社POOLIKA」は、1月18日付で大阪地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

パナソニックの新規事業創出ファンド「パナソニック・スピンアップ・ファンド」を通じて、パナソニックが98.3%を出資し2009年に設立の同社は、それまで主流だった付加した文字情報を検索する代わりに、画像自体の特徴を数値化した情報を用いる画像検索エンジンの開発を手掛けていました。

しかし、競合も多かったことなどから業績は想定を下回り推移したため、2014年11月には事業を停止し、その後は事後処理を進めていました。

帝国データバンクによると、負債総額は約9000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事