不景気.com > 国内倒産 > セキュリティ機器開発「SecuLynx」に特別清算決定

セキュリティ機器開発「SecuLynx」に特別清算決定

セキュリティ機器開発「SecuLynx」に特別清算決定

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都中央区に本拠を置きネットワークセキュリティ機器やソフトウェアを開発する「SecuLynx株式会社」は、7月7日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

2014年に設立の同社は、パナソニックのベンチャー支援制度「パナソニック・スピンアップ・ファンド」を活用し、パナソニックが98%を出資する企業で、民間企業や官公庁を主な取引先として、情報漏洩リスクを最小限にする製品およびサービスの提供を主力に事業を展開していました。

しかし、同業他社との競争激化などから想定通りの収益を上げることができず、今年4月をもって株主総会で解散を決議し事後処理を進めていました。

負債総額はパナソニックからの借入金のみとなる約3200万円の見通しです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事