不景気.com > 不景気ニュース > メルカリが「NOW」「メゾンズ」「teecha」の3サービスを終了

メルカリが「NOW」「メゾンズ」「teecha」の3サービスを終了

メルカリが「NOW」「メゾンズ」「teecha」の3サービスを終了

東証マザーズ上場でフリマアプリを展開する「メルカリ」は、即時買取・現金化サービスの「メルカリNOW」、ブランド品特化のフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」、知識・技能の販売プラットフォーム「teecha」の3サービスを終了すると発表しました。

それぞれ、2017年11月に開始した「メルカリNOW」は8月20日で、2017年8月に開始した「メルカリ メゾンズ」は8月31日で、今年4月に開始した「teecha」は8月20日でサービスの終了となり、いずれも短命で終わります。

3サービスともに、類似サービスとの競争で利用者数が伸び悩んだことに加え、今後の拡大が見込めるシェア自転車や金融サービスなどの事業へ選択と集中を進めることから、今回の決定に至ったようです。同社では、今年5月に地域コミュニティサービスの「メルカリアッテ」を終了したばかりでした。

一部サービスの提供終了について | 株式会社メルカリ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事