不景気.com > 不景気ニュース > 淡路関空ラインが「淡路島~関西空港」航路を休止、約1年で

淡路関空ラインが「淡路島~関西空港」航路を休止、約1年で

淡路関空ラインが「淡路島~関西空港」航路を休止、約1年で

淡路島の洲本港と関西国際空港を結ぶ定期航路を運航する「淡路関空ライン」(兵庫県洲本市)は、7月13日をもって同航路を休止すると発表しました。

2017年7月に同航路の運航を開始し、洲本港~関空間を約65分で結ぶことから、従来の高速バスに比べ所要時間を約半分に短縮できる利便性があったものの、利用者が想定を下回り大幅な赤字に陥っているため、わずか1年での運航休止となりました。

同航路を巡っては、淡路島の自治体で組織される「淡路広域行政事務組合」から約4500万円の補助金が投入されており、同組合が運航の継続を要請したため、船や便数の縮小をはじめとするコスト削減策を模索したものの、赤字体質からの脱却は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

航路休止のお知らせ - 株式会社 淡路関空ライン

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事