不景気.com > 不景気ニュース > 富士急マリンリゾートが「初島~伊東」航路から撤退、利用減

富士急マリンリゾートが「初島~伊東」航路から撤退、利用減

富士急マリンリゾートが「初島~伊東」航路から撤退、利用減

静岡県熱海市に本拠を置く定期船運航の「富士急マリンリゾート」は、2019年3月31日をもって初島港と伊東港を結ぶ定期船航路(伊東航路)の運航を終了すると発表しました。

伊東航路は、1968年に定期航路として運航を開始すると、長きにわたり観光客を中心に利用されてきました。しかし、近年は船舶修繕費の増加に加え、燃料費の高騰や利用者数の減少も重なり採算が悪化しているため、定期航路としての維持は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、今後は花火鑑賞船やイベント船の増加に努めるほか、主力の初島港~熱海港の航路については継続して運航する方針です。

伊東航路(伊東港〜初島港)の今後につきまして【公式】初島に行こうよ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事