不景気.com > 国内倒産 > ゲーム開発「S&P」(旧ストラテジーアンドパートナーズ)が破産

ゲーム開発「S&P」(旧ストラテジーアンドパートナーズ)が破産

ゲーム開発「S&P」(旧ストラテジーアンドパートナーズ)が破産

東京都目黒区に本拠を置くゲーム開発の「株式会社S&P」(旧商号:株式会社ストラテジーアンドパートナーズ)は、3月6日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2010年に設立の同社は、ソーシャルゲームやスマートフォンゲームアプリの開発を主力に事業を展開し、人気アニメ作品を題材にした「魔法少女まどか☆マギカ オンライン」や「進撃の巨人-反撃の翼- ONLINE」などのゲーム作品を運営したほか、スマートフォン向け音楽ゲームの「AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。」の開発・運営を手掛けていました。

しかし、競争激化やヒット作不足などで2015年5月に前述の2作品をサービス終了したほか、2018年3月には音楽ゲームのサービスを終了するなど事業を縮小していました。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、2017年3月期決算時点の負債総額は約5億3000万円の見込みです。

「国内倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事