不景気.com > 国内倒産 > ゲーム映像出力機器のケイティが破産、「偽トロキャプチャー」

ゲーム映像出力機器のケイティが破産、「偽トロキャプチャー」

ゲーム映像出力機器のケイティが破産、「偽トロキャプチャー」

東京都千代田区外神田に本拠を置くゲーム関連機器販売の「株式会社ケイティ」は、2月20日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2012年に設立の同社は、携帯型ゲーム機向けにゲーム画面を他のモニターなどに映像出力する機器「偽トロキャプチャー」の販売・取付を主力に事業を展開し、主にゲームプレイ映像の録画や動画共有サイトなどに投稿する目的でゲームファンに利用されていました。

一方、2018年11月に施行された不正競争防止法の改正により、その影響が一部で指摘されるなか、2019年1月には事務所を閉鎖し事業を停止していました。

「国内倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事