不景気.com > 国内リストラ > 2018年の最多リストラは「NEC」の2170名、100名超は6社

2018年の最多リストラは「NEC」の2170名、100名超は6社

2018年の最多リストラは「NEC」の2170名、100名超は6社

国内において希望退職者の募集や早期退職優遇制度を実施し、2018年中にその応募者数を発表した国内企業の内、削減数が最多だったのは「NEC」の2170名でした。また、100名以上の応募者数を発表したのは6社で、2017年の8社から減少しました。

100名以上の人員削減(応募者数)を発表した国内企業:
企業名削減数公表日
NEC 2170名 11/29
大正製薬 948名 8/31
ジャパンディスプレイ 290名 1/30
三陽商会 247名 12/25
千趣会 212名 12/14
川澄化学工業 134名 10/10

なお、人員削減策の実施を発表したものの、応募者数を公表していない企業は含まれていません。

2017年の最多リストラは「ニコン」の1143名、100名超は減少
2016年のリストラは東芝の3449名が最多、100名超も多数
2015年のリストラはシャープの3234名が最多、100名超は22社

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事