不景気.com > 買収合併 > 楽天が結婚相手紹介サービスの「オーネット」をファンドに売却

楽天が結婚相手紹介サービスの「オーネット」をファンドに売却

楽天が結婚相手紹介サービスの「オーネット」をファンドに売却

東証1部上場でインターネット通販大手の「楽天」は、結婚相手紹介サービスを展開する子会社の「オーネット」を、投資ファンドの「ポラリス・キャピタル・グループ」に売却すると発表しました。

1980年に創業の「オーエムエムジー」を前身として、その結婚情報サービス事業を楽天が譲受し2007年に設立の同子会社は、「O-net」の名称で結婚相手紹介サービスを手掛け、業界大手の一角として高い知名度を有していました。

楽天によると、オーネットはこれまで安定した成長を続けてきたものの、グループにおける経営資源の最適化を図るために売却を決定したとのことで、譲渡価額については非公表です。

株式会社オーネットの全株式譲渡契約締結に関するお知らせ:楽天

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事