不景気.com > 赤字決算 > AOKIホールディングスの第1四半期は純損益3億円の赤字転落

AOKIホールディングスの第1四半期は純損益3億円の赤字転落

AOKIホールディングスの第1四半期は純損益3億円の赤字転落

東証1部上場で紳士服専門店「AOKI」や結婚式場「アニヴェルセル」などを展開する「AOKIホールディングス」は、2019年3月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が2億9600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年3月期第1四半期連結業績:AOKIホールディングス

売上高営業損益純損益
2019年3月期(1Q) 448億3400万円 6億4000万円 △2億9600万円
前年同期 462億5400万円 9億1400万円 3億2500万円
通期予想 1991億円 150億円 74億円

主力のファッション事業において、ビジネススタイルの変化や天候要因などから既存店の売上が低迷し、2億1500万円の営業損失を計上したほか、カラオケルーム運営事業でも2億200万円の営業損失を計上するなど、全般的に業績が低調に推移したことから純損益は赤字転落となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2019年3月期第1四半期決算短信:AOKIホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事