不景気.com > 不景気ニュース > ソフトバンクがPHSサービスを2020年7月に終了、ワイモバイル

ソフトバンクがPHSサービスを2020年7月に終了、ワイモバイル

ソフトバンクがPHSサービスを2020年7月に終了、ワイモバイル

東証1部上場の通信会社「ソフトバンクグループ」は、2020月7日末をもって、傘下の「ソフトバンク」と「ウィルコム沖縄」がワイモバイルブランドで提供するPHSサービスを終了すると発表しました。

対象となるのは、自動販売機やガスメーターなどの遠隔監視に使われるテレメタリングプランを除く全ての料金プランで、サービスの終了以降は通話・通信など全てのサービスが使用できなくなります。

これは、PHSサービスの利用者が減少しているための措置で、同社では今年3月末をもってPHSの新規契約・機種変更・プラン変更を終了していました。

全てのPHS向け料金プランなどの提供終了について:ソフトバンクグループ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事