不景気.com > 不景気ニュース > グーグルがSNS「Google+」の個人向け版を来年8月に終了

グーグルがSNS「Google+」の個人向け版を来年8月に終了

グーグルがSNS「Google+」の個人向け版を来年8月に終了

アメリカのIT大手「グーグル」は、ソーシャルネットワーキングサービスの「Google+」について、2019年8月をもって個人向けサービスを終了すると発表しました。

2011年に開始したGoogle+は、先行するフェイスブックやツイッターなどに対抗するサービスとして運営してきたものの、利用者数が伸び悩むなど支持が得られなかったことから、サービスの継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、ビジネス向けサービスについては、今後も継続する予定とのことです。

Google+

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事