不景気.com > 赤字決算 > 福島銀行の18年3月期は純損益30億円の赤字、7期ぶり

福島銀行の18年3月期は純損益30億円の赤字、7期ぶり

福島銀行の18年3月期は純損益30億円の赤字、7期ぶり

東証1部上場の地方銀行「福島銀行」は、2018年3月期決算短信を発表し、当期純損益が30億7700万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年3月期通期連結業績:福島銀行

経常収益経常損益純損益
18年3月期 136億1800万円 △13億8300万円 △30億7700万円
前期実績 144億9700万円 16億7700万円 12億6400万円
次期予想 未定 未定 未定

マイナス金利に伴う貸出金利息の減少や、投資信託・債券の売却損・償還損が増加したことに加え、収益性の悪化による減損損失として5億400万円、繰延税金資産の取り崩しとして13億6800万円の法人税等調整額をそれぞれ計上したことから、2011年3月期以来、7期ぶりの赤字転落となりました。

2018年3月期決算短信:福島銀行

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事