不景気.com > 買収合併 > 廣済堂が子会社「廣済堂出版」を譲渡、5期連続赤字で

廣済堂が子会社「廣済堂出版」を譲渡、5期連続赤字で

廣済堂が子会社「廣済堂出版」を譲渡、5期連続赤字で

東証1部上場の印刷業「廣済堂」は、100%出資子会社の「廣済堂出版」の全株式および債権を譲渡すると発表しました。

1970年に設立の廣済堂出版は、書籍・雑誌・DVD・CDの企画・編集・出版・輸出入を主力に事業を展開しているものの、出版不況の影響により5期連続で赤字を計上するなど業績が悪化しています。

廣済堂は、同子会社について短期的な収益の改善が困難な一方、出版事業のノウハウを持つ相手先への譲渡が最善と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、この施策に伴う損失として約4億円の特別損失を計上する見込みです。

子会社株式及び債権の譲渡に関するお知らせ:廣済堂

「買収合併」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事