不景気.com > 不景気ニュース > マウスがIoT機器「mouseスマートホーム」の販売・サービスを終了

マウスがIoT機器「mouseスマートホーム」の販売・サービスを終了

マウスがIoT機器「mouseスマートホーム」の販売・サービスを終了

パソコンの製造・販売を手掛ける「マウスコンピューター」は、7月22日をもってIoT機器の「mouseスマートホーム」を販売終了し、2022年6月30日をもってクラウドサービスの提供を停止すると発表しました。

2017年にスタートしたmouseスマートホームは、外出先からでも登録した機器がコントロールできるIoT製品群およびクラウドサービスで、スマートLEDライトやスマートプラグ・スマート空気清浄機・ドアセンサーなどの製品を展開してきたものの、利用者数の伸び悩みなどからサービスの提供継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、クラウドサービスの終了後は、ダウンロード済みのアプリや登録した機器・家電製品などのコントロールが出来なくなります。

mouse スマートホーム(IoT製品)|BTOパソコン・PC通販ショップのマウス

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事