不景気.com > 不景気ニュース > 電子書籍作成サービスの「パブー」が9月末で終了、運営9年で

電子書籍作成サービスの「パブー」が9月末で終了、運営9年で

電子書籍作成サービスの「パブー」が9月末で終了、運営9年で

電子書籍作成・販売サービスの「パブー」は、9月30日をもってサービスを終了すると発表しました。

2010年にサービスを開始したパブーは、個人・プロを問わずに、著者が小説やコミック・ビジネス書などの作品を電子書籍として作成・販売できるサービスで、2016年10月からは「大日本印刷」の子会社「トゥ・ディファクト」が運営を行っていました。

サービスの終了に先立ち、6月30日をもって新規作品の作成・公開および会員登録を停止する一方、購入した作品などについては11月30日までダウンロードが可能とのことです。

【重要】パブー閉店のお知らせ - パブー

「不景気ニュース」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事