不景気.com > 海外倒産 > 英百貨店「デベナムズ」が会社管理手続を申請、1778年創業

英百貨店「デベナムズ」が会社管理手続を申請、1778年創業

英百貨店「デベナムズ」が会社管理手続を申請、1778年創業

イギリスの大手百貨店「デベナムズ」(Debenhams)は、4月9日付で会社管理手続を申請し、管財人の管理下に置かれ経営破綻したことが明らかになりました。

1778年に創業のデベナムズは、ロンドンの目抜き通り・オックスフォードストリートの旗艦店をはじめ、イギリスやアイルランドなどで約180店舗を展開する大手百貨店チェーンで、同業他社の高級路線とは違い、庶民的な百貨店として知られています。

しかし、近年はインターネット通販の台頭で売上が減少しており、2018年度決算において4億9100万ポンド(約711億円)の税引前損失を計上するなど業績が悪化しているため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

今後は、店舗網の見直しなどのリストラ策を進めながら、新しいオーナーの下で営業を続ける見込みです。

Administrators appointed to Debenhams plc

「海外倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事