不景気.com > 海外倒産 > 英鉄鋼2位「ブリティッシュ・スチール」が破産、政府援助得られず

英鉄鋼2位「ブリティッシュ・スチール」が破産、政府援助得られず

英鉄鋼2位「ブリティッシュ・スチール」が破産、政府援助得られず

イギリスの鉄鋼大手「ブリティッシュ・スチール」は、5月22日までに日本の破産に相当する法的整理の手続に入ったことが明らかになりました。

1967年に設立された前身企業から親会社の変更などを経て、2016年に設立の同社は、イギリスで第2位のシェアを誇る鉄鋼会社で、主に鉄道や自動車向けに製品を供給していました。

しかし、イギリスのEU離脱を巡る不透明な状況により、受注が減少するなど業績が悪化したため、政府に対しつなぎ融資による援助を要請したものの合意に至らず、資金繰りに行き詰まり今回の措置に至ったようです。

今後は、事業の引受先を探す一方、見つからない場合は事業の存続を断念し、およそ5000名の従業員に影響がおよぶ可能性があります。

「海外倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事