不景気.com > 不景気ニュース > 大和が「高岡店」を8月25日で閉店、76年の歴史に幕

大和が「高岡店」を8月25日で閉店、76年の歴史に幕

大和が「高岡店」を8月25日で閉店、76年の歴史に幕

東証2部上場で百貨店経営の「大和」は、8月25日をもって「高岡店」(富山県高岡市)の営業を終了すると発表しました。

1943年に開業の高岡店は、1994年に隣接地に移転し、現在は地上8階・地下1階・売場面積1万6099平方メートルの建物で営業しています。しかし、近年は売上低迷が続いており、品揃えの見直しや規模の縮小などの合理化を進めたものの、収益改善は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、「香林坊店」(石川県金沢市)と「富山店」(富山県富山市)に経営資源を集中する一方、高岡店の閉店後はサテライトショップの開設を予定しており、従業員については他店舗にて雇用を維持する方針です。

店舗営業の終了に関するお知らせ:大和

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事