不景気.com > 買収合併 > マツオインターナショナルが民事再生申請「ロン・都」の事業譲受

マツオインターナショナルが民事再生申請「ロン・都」の事業譲受

マツオインターナショナルが民事再生申請「ロン・都」の事業譲受

東京都渋谷区に本拠を置く婦人服企画・製造・販売の「マツオインターナショナル」は、3月18日付で長野地方裁判所に民事再生法の適用を申請した「ロン・都」(長野県長野市)の事業を譲受すると発表しました。

1967年に設立のロン・都は、ロードサイド店舗を中心に衣料品の販売を手掛け、主に長野県内で23店舗を展開するなど県内では高い知名度を有したものの、インターネット通販との競争激化などで業績が悪化したため、自力での再建を断念し民事再生法の適用を申請していました。

マツオインターナショナルは、ロン・都が培った県内での知名度や仕入れ・店舗運営ノウハウを活かし、新たな店舗業態の開発などでシナジー効果が見込めると判断し今回の決定に至ったようです。

マツオインターナショナル:ロン・都事業譲受について

「買収合併」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事