不景気.com > 赤字決算 > RVHの19年3月期は31億円の最終赤字へ、広告・人件費増

RVHの19年3月期は31億円の最終赤字へ、広告・人件費増

RVHの19年3月期は31億円の最終赤字へ、広告・人件費増

東証2部上場で美容事業などを手掛ける「RVH」は、2019年3月期通期連結業績予想を修正し、当期純損益が31億4500万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績予想:RVH

売上高営業損益純損益
前回予想 572億9000万円 2億5500万円 △7億1100万円
今回予想 585億円 △10億1800万円 △31億4500万円
前期実績 530億600万円 7億3700万円 3億1700万円

美容脱毛サロンの「ミュゼプラチナム」をはじめとするレディスサービス事業において、積極的な広告宣伝や一部通い放題コースの年内終了に伴う駆け込み需要などから、売上高は前回予想を上回る見込みです。一方、広告宣伝投資の継続や人件費・採用費が増加するほか、貸倒引当金繰入額や債権売却損などの特別損失を計上することから、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:RVH

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事