不景気.com > 赤字決算 > TAYAの18年3月期は1.32億円の最終赤字へ、無配継続

TAYAの18年3月期は1.32億円の最終赤字へ、無配継続

TAYAの18年3月期は1.32億円の最終赤字へ、無配継続

東証1部上場で美容室チェーン「TAYA」を展開する「田谷」は、2018年3月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が1億3200万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2018年3月期通期業績予想:田谷

売上高営業損益純損益
前回予想 109億2600万円 1億3500万円 3700万円
今回予想 105億4500万円 △4600万円 △1億3200万円
前期実績 114億100万円 2800万円 △1億7700万円

新規客の減少や既存客の来店周期の伸びに伴い、既存店入客数が前期比で3.7%減と低迷したことから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。また、年間配当を前期に続き無配とすることも併せて明らかにしました。

業績予想の修正に関するお知らせ:田谷

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事