不景気.com > 海外倒産 > 独航空会社の「ゲルマニア」が破産申請、全便を運航停止

独航空会社の「ゲルマニア」が破産申請、全便を運航停止

独航空会社の「ゲルマニア」が破産申請、全便を運航停止

ドイツ・ベルリンに本拠を置く航空会社の「ゲルマニア」は、2月5日付でベルリン・シャルロッテンブルク区裁判所へ破産を申請したと発表しました。

前身企業を買収し1986年に設立のゲルマニアは、ベルリン・シェーネフェルト空港を拠点として、ヨーロッパ・北アフリカ・中東など短・中距離を中心に60路線以上を運航し、年間で400万人以上に利用されてきました。

しかし、昨夏からの燃料費の高騰に加え、ユーロ安による新型機の導入遅れで整備コストが嵩んだことから、全便の運航を停止し今回の措置に至ったようです。

Germania File for Insolvency, Flight Operations Terminated

関連記事

「海外倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事