不景気.com > 国内倒産 > 石川の老舗酒造「ケー・エス」が自己破産申請、負債23億円

石川の老舗酒造「ケー・エス」が自己破産申請、負債23億円

石川の老舗酒造「ケー・エス」が自己破産申請、負債23億円

信用調査会社の東京商工リサーチによると、石川県白山市に本拠を置く酒造業の「株式会社ケー・エス」(旧商号:株式会社小堀酒造店)は、11月16日付で金沢地方裁判所に自己破産を申請したことが明らかになりました。

江戸享保年間(1716~1734年)に創業の同社は、江戸後期に酒造業を開始すると、明治中期に主力銘柄「萬歳楽」の販売を開始し、ピーク期の1995年には約87億円の売上を計上するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷や若者を中心とする日本酒離れの影響で売上が減少すると、海外へ販路を拡大するなど生き残りを目指したものの、その後も厳しい環境が続いたことから、2016年11月には営業継続を目的として新会社「株式会社小堀酒造店」に事業を移管した一方、自らは現商号に改称し事後処理を進めていました。

負債総額は約23億5000万円の見通しです。

老舗醸造メーカー、(株)ケー・エス(旧:小堀酒造店)が破産(東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事