不景気.com > 企業不況 > 日本冶金が10億円の債権放棄、子会社「ナストーア」債務超過

日本冶金が10億円の債権放棄、子会社「ナストーア」債務超過

日本冶金が10億円の債権放棄、子会社「ナストーア」債務超過

東証1部上場のステンレス鋼メーカー「日本冶金工業」は、100%出資子会社の「ナストーア」(東京都中央区)に対する貸付金について、債権放棄および債権の株式化を実施すると発表しました。

1948年に設立のナストーアは、ステンレス鋼および高機能材の溶接鋼管の製造・販売を手掛けているものの、過去の業績不振に伴い債務超過に陥っていることから、財務体質の改善を目的として今回の施策を決定したようです。

貸付金の総額34億3000万円のうち、10億円を債権放棄するほか、18億円の債権を株式化する予定です。なお、連結決算においては相殺消去されるため、連結業績予想への影響はありません。

債権放棄および債権の株式化に関するお知らせ:日本冶金工業

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事