不景気.com > 企業不況 > カイカが38億円の債権放棄、中国撤退に伴う子会社清算で

カイカが38億円の債権放棄、中国撤退に伴う子会社清算で

カイカが38億円の債権放棄、中国撤退に伴う子会社清算で

ジャスダック上場で情報サービス事業を手掛ける「カイカ」(旧商号:SJI)は、100%出資子会社「SJ ASIA PACIFIC」(イギリス領ヴァージン諸島)の清算に伴い、同子会社に対する貸付金および未収金の債権約38億1500万円を放棄すると発表しました。

2005年に設立の同子会社は、中国投資事業の中間持株会社として事業を行っていたものの、すでに中国事業からの撤退を決定し、子会社などの整理が進んだことから、同子会社に対する清算手続の一環として債権放棄を決定したようです。

なお、当該債権については連結決算において相殺消去されるため、連結業績に与える影響はありません。

子会社に対する債権放棄に関するお知らせ:カイカ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事