不景気.com > 企業不況 > オンキヨーが貸付金9億円の債権放棄、子会社譲渡で

オンキヨーが貸付金9億円の債権放棄、子会社譲渡で

オンキヨーが貸付金9億円の債権放棄、子会社譲渡で

ジャスダック上場で音響機器製造の「オンキヨー」は、100%出資子会社の「オンキヨーディベロップメント&マニュファクチャリング」(三重県津市)と、その100%出資子会社の「オンキヨー&パイオニアイノベーションズ」(鳥取県倉吉市)について、貸付債権の合計9億3300万円を放棄すると発表しました。

両子会社は、それぞれ1980年と1986年の設立で、スピーカー・LED照明機器・遊技機・環境関連機器などの開発・製造や、オーディオ・PC製品などのカスタマーサポート・修理を手掛けていました。

2019年2月14日付で両子会社の譲渡を決定したことに伴い、債権の放棄が必要と判断し今回の決定に至ったようです。債権額は、それぞれ6億4300万円と2億9000万円で、連結決算においては相殺消去されるため、連結業績への影響はありません。

債権放棄に関するお知らせ:オンキヨー

「企業不況」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事