不景気.com > 国内倒産 > 神戸のスポーツ用品製造「ウイトコ」に破産開始決定

神戸のスポーツ用品製造「ウイトコ」に破産開始決定

神戸のスポーツ用品製造「ウイトコ」に破産開始決定

官報によると、兵庫県神戸市に本拠を置くスポーツ用品製造の「ウイトコ株式会社」は、8月6日付で神戸地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、1887年に創業した貿易会社を前身として、その後は縫製事業を主力に事業を展開し、韓国・台湾・中国に縫製工場を開設したほか、1993年にはベトナムに生産子会社を設立するなど、早くから海外生産を積極的に行っていました。

また、1996年にはベトナム工場に生産を集約し、大手スポーツ用品メーカーなどを取引先として、主にスキー用グローブなどのOEM生産を手掛けるほか、フィギアスケート用の練習着や衣装を扱う自社ブランドを展開するなど事業を拡大していました。

事件番号は平成30年(フ)第521号で、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は10月24日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事